CSSセレクタの重み 設定スタイルが反映されない時

各セレクタに点数があってその合計点が多いほうの指定が優先されます。

インライン 1000点
id 100点
class 10点
HTMLタグ 1点

#content #main h2 (201点)これを上書きしたくて例えば、
h2.title(11点) と指定しても点数が足りません。
#content #main h2.title(212点)と指定するのがよさそうです。

W3C ここにしっかり書いてありました。

Dreamweaverが気を効かせて表示してくれるセレクタは要注意です。「.index #contents-outer #contents #main #main-inner .menu .box p」とかね。

これを知らないと努力根性の結果、インライン多用しちゃいそうですね。

Google ウェブマスターツール用のsitemap.xmlをリアルタイム表示する

Google ウェブマスターツール用のsitemap.xmlをリアルタイム表示します。
PHPで書きます。ファイル名「sitemap.xml.php」としますので、まず.htaccessの設定です。

.htaccess

RewriteEngine On
RewriteRule sitemap.xml$ sitemap.xml.php [NC,L]

 

sitemap.xml.php

<?php

const URLROOT = 'http://nusoft.jp';
$files = getFiles("");

$urls = array();

foreach($files as $file){
	if(!preg_match('/_hidden_dir/i', $file)){ //対象外を設定します
		$urls[$file]['lastmod'] = date('Y-m-d',filemtime($file));
		$urls[$file]['loc'] = URLROOT . '/' . $file;
	}
}

echo '<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>' . "\n";
echo '<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">' . "\n";
foreach($urls as $url){
	echo '<url>' . "\n";
	echo '<loc>' . $url['loc'] . '</loc>' . "\n";
	echo '<lastmod>' . $url['lastmod'] . '</lastmod>' . "\n";
	echo '</url>' . "\n";
}
echo '</urlset>' . "\n";

function getFiles($dir) {
	$list = $tmp = array();
	foreach(glob($dir . '*/', GLOB_ONLYDIR) as $child_dir) {
		if ($tmp = getFiles($child_dir)) {
			$list = array_merge($list, $tmp);
		}
	}
	foreach(glob($dir . '{*.html}', GLOB_BRACE) as $files) {
		$list[] = $files;
	}
	return $list;
}

あとは、このアドレスをGoogleウェブマスターツールに登録して待つこと1日。完了です。

Hello world!

私たちの技術力は過去ご依頼いただいた多くのお客様に育てていただきました。目的地へ向かおうとすればもちろん山あり谷あり、そのたびごとに多くの情報に助けられ、そのほとんどはインターネットで見ず知らずの方が発信されている情報であったことも事実です。ささやかではありますが、ここに記載する情報が、同じ山、同じ谷を進んで行かれる方の助けになれば幸いです。